2017年07月25日

2017年7月25日 撮影2日目

8時30分日本映画大学白山校舎集合で午前中はシーン18、教室の撮影。4人の監督で分担しているのですが、シーン18の監督は今日がデビュー。デビュー戦で不慣れなこともあり、段取りとカット割り(俳優に芝居を指導するのとカメラをどこから何カットで撮影するかを決める作業)だけで1時間半ほどかかってしまい、撮影に入れたのは10時近くになってから。昨日のシーンはほとんどを昨年度の監督がやっていたため、手慣れた作業になっていたのでした。経験値の差は大きいようです。昼休みを挟んでシーン18を撮影完了。この時点で午後2時半を回っていました。
ここから、A班とB班に分かれて2班体制での撮影開始。今年は人数も多いことから、この先は基本的にA班、B班の2つに分かれての撮影となります。A班はPCルームでの撮影、B班は引き続き教室での撮影をしました。A班は2行しか書かれていないシーンにも関わらず、色々な迷いが生じたのか6カットも撮ったのだとか。
A班は明日は個人宅、B班は引き続き映画大学での撮影です。
posted by シネマウマJr at 22:08| 日記

2017年07月24日

2017年7月24日 クランクイン

兎にも角にも撮影初日。クランクインしました。久しぶりにメンバーも全員揃って28人の大所帯。さらに20人近いエキストラも加わっての教室のシーンの撮影でした。
エキストラを呼んだ人は朝から五月雨でエキストラが来てしまった人もいて、スタッフルームと入り口を行ったり来たり。揃っていなかった制服もなんとかギリギリで数が足り、エキストラの制服もそれなりに揃えることができました。
小道具もみんな慌てて持ってきたので、一気に増えました。ただ、同じものを持ってきてしまったり、逆にみんな持ってきていないものがあったりとまだ揃っていないものもあるようです。

午前中はプロの俳優さんも加わって、シーン1の撮影。冒頭から重いシーンなのですが、プロの俳優さんの演技もあって、引き締まったシーンに。内トラも10人ほど加わって教室が生徒で埋まった光景になりました。最初こそはなかなか進まないところでしたが、プロの指導もあって、12時45分には1シーンの撮影が完了。
13時45分に再開して午後はシーン6の撮影。こちらは朝の教室のシーン。日が違うため黒板に書かれた内容などを変えてちょっと少なめの人数での撮影でした。

最後に揃っていない小道具類の確認をして、17時ちょっと前に終了。お疲れ様でした。
posted by シネマウマJr at 18:28| 日記

2017年07月23日

2017年7月23日 撮影準備(飾りこみ)

本日も飾りこみや小道具作成の続きを行っていました。昨日完成しきれなかった窓貼り用の模造紙や小道具類などを完成させました。撮影に使用する小道具衣装類も整理して準備は万全……と行きたいところですが、不足するものは多々あり、それでも明日クランクインします。

posted by シネマウマJr at 23:59| 日記