2013年07月11日

2013/7/7 技術特講

2013/7/7 技術特講 新百合トウェンティワンホール会議室

この日は、いつもと違ってカメラなどの使い方を学ぶ技術特講でした。

20130707_090927.jpg

午前中は、機材の持ち方、他人への受け渡し方、そして使い方など基礎を習いました。

20130707_093919.jpg

撮影で使うものは、とてもデリケートなものですから、持ち方や、受け渡し方もとても大切なことです。
コミュニケーションをきちんととる、返事をする…
それができなければ、機材を落として壊したりしてしまいます。何よりチームワークが乱れれば映画を作ることなどできません。

昼食をはさんで、午後からは午前の内容をふまえ、実際に撮影してみました。

これから撮影に入っても、みんな大丈夫かな?

さて、この日はこれで終わりではありません。
前日に保留になっていた候補作について話し合いました。

それぞれ班に分かれ、作品で一番伝えたいことなどを 確認してから、各作品のプレゼンテーションをしました。

20130707_143105.jpg

その後ジュニアのみで話し合い、シナリオは、『全く団結しなかったクラスが、ある目標に向かって団結していく物語』に決まりました。
とはいえ、これからこのストーリーを元にもっともっと練っていかなくてはなりません。まだまだ彼らが頭を悩ませる日々は続きます…
タグ:2013 制作日誌
posted by シネマウマJr at 02:27| 2013

2013/7/6 脚本作りB

2013/7/6 脚本作りB

日本映画大学 新百合ヶ丘キャンパス 9:00~

午前は映画を鑑賞し、 その後映画の始まりについての解説がありました。 大人が聞いてもためになる内容で、とても勉強になりました。

そして、作品中にどのような人物が出てきたか、理想の人物像はどんなものか、話し合いました。

DSCN5287.JPG

昼食後、前回の作った3つのチームに分かれて脚本につい て話し合いを行いました。

DSCN5309.JPG

3時前にプレゼンを始める予定でしたが、話し合いがなか なかまとまらず、3時過ぎごろからプレゼンを開始。 しかし、今回のプレゼンでは、各作品に対する意見や質問 が何も出てこず、 講師から「誰も興味を持てない映画は作る意味がない」と 言うお叱りを受けてしまいました…。 話し合いをし直し、翌日再びプレゼンをすることになりま した。 めげずにがんばれー(><)

次回は、脚本のプレゼンと、機材講習を行う予定です
タグ:2013 制作日誌
posted by シネマウマJr at 01:42| 2013