2015年07月24日

2015/7/24 撮影準備E

日本映画大学 新百合ケ丘校舎

明日はいよいよクランクイン、準備は今日で最後になります。
昨日の作業に引き続き、衣装・ポスター・小道具に分かれて活動をしました。

作業が進むにつれて、活動するメンバーとやや電池切れのメンバーが浮き出てくるシーンもありました。

その様子に、大人スタッフは、だらけたメンバーを動かせるために
「口を出したい・・・・、手を出したい・・・、しかし、中学生自身の為にも手出しはできない・・・!!」とやきもきさせられる場面も。
誰のためにならないようなひどい場合はもちろん注意するのですが。。

そんな中、ジュニアの何人かは、みんなを働かせるリーダー的存在になって指導する場面もあり、中学生たちの成長に喜びつつ、ほっとしています。

そんな騒動もありましたが、制作物はほぼ完成。
明日は、学校のシーンから撮影です。
posted by シネマウマJr at 18:00| 2015

2015年07月23日

2015/7/23 撮影準備D

日本映画大学

本日も、日本映画大学の新百合ケ丘校舎にて活動をさせていただきました。

やる事の内容は、前日から引き続いたそれぞれの制作を進めることでした。

衣装班:
前回から撮影に必要なものを参加した中学生全員で共有をしていたので、集まってきた衣装や小道具などを別室に持って行き衣装合わせを行いました。
また、一部のキャストの方にも来ていただき、役割にあった服を試着してもらい、服装を決めていきました。
決める際には、大量の服が出現し、ハンガーラック複数台かつテーブルがあっても、なお場所が足りないほどでした。

20150723 (1).jpg

服装決めには、「今時の〇〇はこんな服装じゃない」など、講師・ボランティアスタッフ・中学の間でそれぞれのジェネレーションギャップが交錯していました。。。


ポスター班:
掲示物をひたすらつくっていました。
膨大な量の制作物をつくっていくため、ワークショップで用意した画材ではなく、それぞれの中学生のこだわりの画材などがたくさん登場しました。
作品を守りつつ自由に記述することが出来るので、内容は時にはくすっとくるものも。
映画ができたときぜひご注目ください。

小道具班:
詳しく内容を話すことはできないのですが、それぞれ型からつくり、素材に落とし込んで切り抜く作業。
素材にやすりをかけたり、秘密道具を使って接着したり整えていく作業、スプレーで着色をしていく作業等をしていっていました。
完成物は、大きくはなくても、そのパーツひとつひとつがたくさん時間がかかっているので思い入れの強いものになりそうです。
20150723 (2).jpg

20150723 (3).jpg


今日一日をその作業に費やしたものの、まだ終わらないところがたくさんあり、明日に回していくことになりました。
ただし、その準備期間も明日で最後になり、小道具については撮影をしながら同時制作していくことになりそうです。(そうならないことを祈っていますが・・・)
活動最後には、それぞれの班で足りないもの・ことを中学生たちでしゃべってもらい、収集をうながしてもらいました。
posted by シネマウマJr at 18:47| 2015

2015年07月22日

2015/7/22 撮影準備C

日本映画大学

本日は日本映画大学新百合ヶ丘校舎で活動させていただきました。

今回の活動は一日室内作業でした。

主に小道具制作、ポスター制作、衣装制作を行いました。

わいわいとポスター制作を仲良くやっている隣で小道具制作の職人と化した中学生数人が黙々と作業をしている姿はまるでどこかの工場を連想させました。
小道具制作は、おおがかりな工作を必要とするようで、図面や完成図を描き、パーツを作っていきました。
ポスターについては、撮影の場毎に必要な掲示物等をつくっていく作業で、全てゼロからつくっていかなければならないので、掲示物の内容から相談をはじめていったようです。
衣装は、登場人物の着る服を決めるもので、この場面ではどんな服装であれば適切かなどを話し合い、色合い・用意できるアイテム・誰が何をするかといったことを話し合っていました。


途中、今回のチーム特有の「電池切れ」が見られましたが、スタッフの差し入れにより充電されたようで、その後は集中して小道具制作に勤しんでいました。

もうすぐ撮影に入るので、中学生によるエキストラ集めもはじまります。中学生の友達の予定調整などもあり毎年苦戦してるので、今年こそ計画的に集めて欲しいです。
これからいよいよ映画に恋する夏休みがはじまってきそうです。
posted by シネマウマJr at 17:42| 2015