2015年07月21日

2015/7/21 撮影準備B

日本映画大学および麻生区周辺の道や公園にて活動

この日は、ロケハンを行いました。
ロケハンとは、ざっくり言うと、映画の撮影場所を決めるための下見の事です。
撮影をしていい場所があったとしても、いざカメラを回してみると、物語に不必要なものが映らざるを得なくなってしまったりで、実際に場を見てることは撮影に重要なことの一つです。

午前中は、室内から外と場所を見ていきました。
主に回ったのは、映画大学白山校舎から新百合ケ丘駅周辺の公園や道など。
そのあとに、各自グループに別れて、小道具等の準備を行いました。

作品に重要なとある小道具は、なかなか作るのが大変そうです。
posted by シネマウマJr at 18:06| 2015

2015年07月20日

2015/7/20 撮影準備A

日本映画大学

20日は、日本映画大学の新百合校舎で活動させていただきました。

午前中は小道具作りをやりました。
劇中に必要なポスターなどを中心にお絵かきや工作をしました。
画用紙などが足りなくなったので買いに行きました。
買い物の最中も中学生たちの話題はとだえることなく、お互いの学校の様子等、中学生同士もだいぶ仲良くなっているようです。
午後は、プロの傷メイクの方に来て頂いて、メイク講座を開きました。
とてもリアルで「本当にこんな高度な技術を1日で習得できるのか…」と不安を感じていたメイク担当の中学生。
最後にはプロもびっくりするほど上手になりました。

image.jpg

メイクはバッチリです。
少し時間があったので中二病チックなメイクや有名映画の傷を真似して練習しました。

これからほぼ毎日活動です。
体調が悪そうな子がいないか注意をはらっていきます。
参加する中学生だけでなく、ボランティアスタッフともども気をつけていきます。
明日も撮影準備です。
タグ:2015 撮影準備
posted by シネマウマJr at 18:09| 2015

2015年07月19日

2015/7/19 撮影準備@

川崎市民ミュージアム

本日は市民ミュージアムにて活動をさせていただきました。

午前中は今回の台本のシーンごとに必要な衣装、装飾について中学生たちで話し合いました。

その後昼食をとり、午後から話し合いを再開。
すべてのシーンを話し合い、中学生の中で小道具を制作する班、衣装班、飾り(作り物)班に別れ、集めなければならない物等について話し合いました。
既に何回か、チーム名の通りの電池切れになりつつも、話し合いを進めました。
中学生たちの中にも、みんなを注意する役・作業になると急に真剣になる人・など、様々な人間模様が見えてきました。

今回の話し合いで出た集めなければならないものや、映画内で使用する自宅の交渉、大人の役者への出演交渉などは、次回までの宿題になりました。
タグ:2015 撮影準備
posted by シネマウマJr at 18:00| 2015