2016年07月27日

2016年7月27日 撮影4日目

場所:西高津中学校(保健室・廊下)
時間:8:00〜16:30(以降、任意で映画大学新百合ヶ丘校舎にて作りこみ)

一昨日と同様に西高津中学校をお借りしての撮影。本日は保健室をお借りしてのナイトシーンの撮影でした。

まず、朝到着してから始めるのは普段は衣装着替えと機材準備。そこに今日は暗幕張りの作業が加わりました。夜のシーンにしていくため、すべての窓に黒いビニールシートを張っていきます。普段行っている衣装着替えと機材準備だけで中学生は結構手を取られてしまう上、中学生の背だと窓の上の方は脚立に乗っても手が届かない高さのため、大人も手伝うことに。
次に照明を作っていく作業を行いました。普段ならば照明を立てても気にならない程度の反射でも、暗い中では目立ってしまいます。特に銀色のステンレスサッシで囲われた学校だとこの傾向は強くなってしまいます。あそこのテカリを消したい、こちらの俳優の顔を明るくしたいと照明部は大忙し。とは言え、照明部が今日は1人しかおらず、代わりにプロの照明経験者が2名ほど付いていたので、いつの間にか中学生が指示を出して、プロがそのやり方を教えるような状況になっていました。
助監督が途中から所用で不在となったので、出番のなかった主役がこのシーンの助監督を代行。普段よりカチンコの鳴り方がぎこちなく感じてしまったので、既に助監督のカチンコ鳴らし方はうまくなっているのでしょう。
他にも録音部が竿を長く伸ばすカットが続いて疲労が溜まってきたため、美術部が代行したらテスト1回で腕をプルプル震わせて撃沈してしまったり、なかなか代行もうまくいかないものです。
このシーン、保健室で映り込むガラスが多かった上にナイトシーンだったため、カメラだけでなく色々なものが窓ガラスに写り込んでしまい、ほとんどのカットを本番中はみんなしゃがんで撮影していました。
12:20に1つめのシーンを撮影完了。

お昼休みを挟んで2シーン目の撮影。午前中に撮影したシーンの1つ前のシーンで廊下でのシーンでした。ここもナイトシーンでしたが、廊下の全面に暗幕を貼るわけにもいかず、ある程度の暗幕を貼ったらあとはカメラ周りをひたすら黒い幕を持った人たちで囲むと言う作戦で撮影を進めました。短いシーンだったためあまりカットを割ることもせず2カットで終了。

本日3シーン目は物語最初の方の昼間の廊下のシーン。廊下の両側に普通教室がある学校はなかなかないのですが、西高津中学校はそれがある学校だったため、その構造を活かしての撮影となりました。カットごとに幾つかバージョンを撮影して、編集時に選べるようにして撮影を進めました。本日のラストカットは廊下の天井。何故、廊下の天井だったのかは11月の公開時までのお楽しみということで。

本日にて西高津中学校での撮影は完了。参加者が通っている学校ということもあり、借用させていただき、ありがとうございました。

なお、撮影完了後、明日の美術備品が一部作り終えてないのと、一部の衣装合わせが終わっていなかったため、数名が任意で残り、日本映画大学の新百合ヶ丘校舎で作業を進めました。
posted by シネマウマJr at 22:14| 日記