2014年09月11日

2014/8/7 アフレコA

日本映画大学 新百合ヶ丘校舎

昨日、作業途中だったそれぞれの作業の続きです。

アフレコ/フォーリー班は、昨日欠席した主役がアフレコ挑戦です!
セリフは、主人公が自分のそばで悪口を言われ、その場を走り去る時に言う「もう、ムリ!」という一言。
字数にしてたった4文字の言葉ですが、言い方によっては、当初想定していた主人公の気持ちとはかけ離れた映像になってしまいます。絶妙に言うため、録音してはダメ出し…というのを何度も繰り返していました。(最終的にOKを出すのは、別のジュニアたちです)

音を収録する部屋(セリフを言う人だけが入る部屋)は、風の音やモーター音が入らないように冷房が切られています。だんだん暑くなっていく部屋で集中力も徐々に薄れていく中、何が絶妙な言い方なのかがわからない状態に陥っていました。録音指導の講師からのアドバイスももらいながら、やっとの思いでOKになったときには、本当に「もう、ムリ!」っていう状態になっていました…

さて、一方の音楽班と効果音班は昨日に引き続き選曲作業です。
こちらは各々孤独な戦いが続いていましたが、午後、それぞれが選曲した効果音と音楽の候補を、映像に合わせて絞っていく作業をすることになりました。

例えば、蝉の音でもいろいろ種類がありますし、本当に映像に合っているか、合わせたときに違和感がないかを考えます。

蝉の音「ジリジリジリジリジリジリジリ……」
ジュニア「なんかコレ、何かがパワーチャージしてる音みたい」
講師「たしかに、パワーチャージだな…」
ジュニア「じゃあ、これナシで」

といった具合に、これまた地道な作業の繰り返しです。

そんな作業ををしていたら、アフレコ/フォーリー班が作業を終えて合流しました。
ところが、自分が担当した作業以外は騒いでしまって、怒られることも多々ありました。

明日は、ダビングと言って、選曲した音を最終的に合わせていくという最終作業です。なので、今日中に音の候補を選びきらねばなりません。時間も迫っていたこともあることと、この場のノリで諸々決めていたようです。これでいいのか…?

明日の作業へ続く…
タグ:アフレコ等
posted by シネマウマJr at 23:57| 2014

2014年09月10日

2014/8/6 アフレコ

日本映画大学 新百合ヶ丘校舎

編集が昨日で終わり、今日からアフレコなどの音の作業です。
(ちなみにアフレコとは、アフターレコーディングの略です)

最初に、編集された映像を見て、アフレコが必要なところ、効果音が必要なところ、BGMが必要なところを確認して決めていきました。

アフレコは撮影時にきちんと音が録れていなかったりして、セリフが聞こえづらかった場合に行います。アフレコをするということは、もともとの音源にアフレコの音を加えてしまうと、セリフが二重になってしまったりと、おかしなことになるので元々撮影時に録音された音源は使用できません。ですからアフレコしたセリフ以外に、新たに様々な音を組み合わせて、映像に合った『雑音』なども準備しなくてはならないのです。

午前中の作業をふまえ、午後から収録等開始です!
アフレコ/フォーリー(生音録音)班・音楽(BGM選曲)班・効果音班に分かれてそれぞれ作業をしました。

まず、アフレコ/フォーリー班は、今日来ている役者のアフレコを中心に行い、その後映像に合わせて足音などの録音作業をしました。セリフや足音は、口の動き、足の動きに合わせなければおかしくなってしまいます。やはり得手不得手はあるもので、「足音職人」なんて呼ばれるジュニアもいました。

一方、音楽班と効果音班はそれぞれ2人ずつくらいで、黙々と曲や音を選びます。
作業自体は難しいことはありませんが、膨大な曲の中から「どれが合うか」をひたすら聞き続けるのも根気がのいる作業です!

明日も同じ作業なので、夕方区切りのいいところで作業終了となりました。
タグ:アフレコ等
posted by シネマウマJr at 18:24| 2014

2014年09月05日

2014/8/5 編集A

日本映画大学 新百合ヶ丘校舎

昨日に引き続き編集作業です。

作品になる映像は、編集専門の大人のスタッフが編集しています。
だからといってジュニアが編集作業を体験するのは意味がないわけではありません。
最終的には、編集されたものに対して彼らが「こうしたい」「ここはもっと短くしたい」など、意見を出してその通りにするので、自分たちで編集を体験することは、意見を出すための参考にもなるからです。

今日はまず、昨日各自がシーン別に編集したものを1本につなげ見ました。
1本につなげたものをベースに、また各自が編集作業をしました。

昼食をはさんで、午前に引き続き編集作業です。

だんだん時間が経つと、真面目にやる人たちと飽きて遊び始めるのとほぼ半々になります…

15:00ごろ、大人のスタッフが編集したものに対して、自分たちのイメージに近づけるため変更したい箇所など意見を出しあいました。

編集は今日で終わりです。
明日からはこの映像にBGMや効果音など音を付けていく作業となります。

最後に、各自が編集したものを名前を入れて書き出しし、解散しました。
タグ:編集
posted by シネマウマJr at 21:17| 2014