2015年07月05日

2015/7/5 脚本作りD

川崎市民ミュージアム

本日は、川崎市民ミュージアムにて活動をさせて頂きました。
宿題の脚本が出来上がっていないのではないか・・・というのはいらない心配だったようです。

20150705 (3).jpg

午前中は、映画に関する理解のためのレクチャー(その間、スタッフサイドは脚本をまとめて印刷し続けていました。)に終わり、お昼を過ぎた頃から脚本の本読みに入りました。

そして、今回は脚本のプレゼンをすることなく、各自がおもしろいと思ったものに投票をしました。
行った投票は、無記名・記名投票を含め、全部で4回。最後の2本が、なんと同票になり、2つのグループで作品の魅力をプレゼンしあう展開に。

20150705 (2).JPG

そのプレゼン合戦の結果、1本の作品に決定しました。
選ばれなかった作品も決しておもしろくなかったわけではなく、これから改めておもしろい作品を作っていこうと決意を新たにしました。

その後、チーム名が決定し、今年のジュニア映画制作ワークショップのチーム名は
「電池切れ」
です。
脚本をつくる合間合間で、「電池切れ」でダウンしていたという経緯が、由来の一説でもあるようです。

20150705 (1).JPG

今日は脚本担当以外は少し早めに解散し、来週は撮影のための準備等をすすめていきます。
タグ:脚本 2015
posted by シネマウマJr at 19:32| 2015

2015年07月04日

2015/7/4 脚本作りC

日本映画大学 新百合ケ丘校舎

JW201507042.jpg

今日は、脚本を書き上げるため急遽土曜日の活動となりました。
明日の活動までに脚本を完成させ、いよいよ絞り込んでいきます。

そのため、午前中から解散まで、中学生たちのワークは、グループでひたすら内容を作り込み、起承転結から箱書きへ、脚本のト書きへと昇華させていく事でした。
ある班は、登場人物の魅力付けの為に設定から「天才」を取り外してリアリティを持たせたり、ある班は主人公が登場人物にある感情を持つきっかけ作りをしたりと頭を使うことの多い一日でした。

201507043.jpg

悩むところが多かったためか、グループを越えて相談していたり、講師に制作物を持って行って相談をしに行くシーンもありました。ある時は、中学生たちが次々に”電池切れ”と呼ばれてダウンしていくシーンも・・・。

JW20150704.jpg

いよいよ明日が脚本づくりの決戦です。明日までに無事に書き上げてくれればいいのですが・・・・。
タグ:脚本 2015
posted by シネマウマJr at 17:51| 2015

2015年06月28日

2015/6/28 脚本作りB

岡本太郎美術館

前回とはうって変わっての快晴。
駅からしばらく歩く岡本太郎美術館への道程を進むと汗ばむような天気です。

前回と同様、はじめの1時間は脚本読み。
前回の宿題として選んだ7作品の箱書きを最後までそれぞれのグループで書き進めるようにしていましたが、それをもとに今回はプレゼンテーションをしました。
手元の資料もない状態でのプレゼンテーションだったので、中学生には難しかったようで、お昼前に一旦仕切り直し。
ちょっと早めのお昼を食べた後、午後から再度プレゼンテーションを始めました。
中学生同士での投票を行った結果、7作品が5作品に絞られました。
残念ながら落選となった2作品ですが、1つは悩みを抱えた魔法使いの話、もう1つは転校生が新しい街で数々のトラブルに巻き込まれる話でした。
次回は、残った5作品のそれぞれの原案者に脚本の形になぞらえて書いてきてもらいます。

タグ:脚本 2015
posted by シネマウマJr at 19:25| 2015